中国算命学の10干で、あなた自身の2014年9月についてご案内いたします

砺波洋子
今月の言玉

魂には10パターンあります。仏法世界では10法世界、神道は10色の魂、中国算命学では10干と、それぞれに表現されています。魂とは形なきもの、一人一人の生きる中心となり、主流となるもの、その人の根幹を意味しています。ご自身の魂がどの魂であるのか、あなた自身、どのような背景の流れとなっていくのかを感じ取っていただきたいのです。中国算命学の10干で、あなた自身の今月についてご案内いたします。

甲木こうぼく

動きを止め、振り返ってみる姿勢が大切です。ご自身を今一度見直し、整えていきましょう。

乙木おつぼく

今後に向けて新しい動きが出てきやすい時期です。その流れをしっかりと見ていきましょう。

丙火へいか

ご自身で意識されることが出てくるでしょう。これは、先々に向けて、様々な態勢が切り替わろうとしているときと思って下さい。

丁火ていか

積み上げてきた物事に、動きが出てくるでしょう。対応は慎重にしていきましょう。

戊土ぼど

日常生活において、細かい事柄が目立ってくるでしょう。しかし、あまりそこにとらわれない様にすることが必要となってきます。

己土きど

大切な人、様々な物事の状況が移り変わっていきやすい時期となります。コミュニケーションを大切にしてきましょう。

庚金こうきん

子供あるいは若い人達のことに感情がとらわれやすくなります。感情のコントロールが大事です。

辛金しんきん

現状から周囲の状況をしっかり見極め、ぶれることなく立地していくことが大切です。

壬水じんすい

対社会や人との関係において、整えていく時期となっております。人間関係を見極めていきましょう。

癸水きすい

新たな出発として自覚、認識を整えていきましょう。自己改善も必要でしょう。