201412

魂には10パターンあります。仏法世界では10法世界、神道は10色の魂、中国算命学では10干と、それぞれに表現されています。魂とは形なきもの、一人一人の生きる中心となり、主流となるもの、その人の根幹を意味しています。ご自身の魂がどの魂であるのか、あなた自身、どのような背景の流れとなっていくのかを感じ取っていただきたいのです。中国算命学の10干で、あなた自身の今月についてご案内いたします。

中国算命学の10干で、あなた自身の2014年12月についてご案内いたします

  • 甲木こうぼく

    さまざまな環境、諸状況を整えていくことがとても大切です。もちろんご自身の身体をコントロールいただくことも、とても大事な時です。全体の生活の整えと、健康管理が重要となってまいります。

  • 乙木おつぼく

    身体で申し上げますと、消化器系に注意していただきたい月となります。もう一つは、お子様、年下の方に対しての言動にご注意ください。お子様、小さな物事に目を向けていく姿勢が大事になります。

  • 丙火へいか

    周囲の諸状況が変わりやすくなっています。ご自身の立ち位置、周囲の状況が改善されていこうとしています。そういう状況の中で、自覚、姿勢が問われていく時となっていきますのでご自身のこれからの姿勢を見極めていくことが大切です。

  • 丁火ていか

    今までの人間関係、集団の在り方を改善していくことが大事になります。ご自分の集団の中での姿勢を整えていく必要があります。人とのコミュニケーションをしっかりと深く築いていきましょう。

  • 戊土ぼど

    背景的に対応していかなければいけないことが多くなります。これまでの主流となっていたスタイルと、やや異なってまいりますので十分な教養を踏まえた対応が重要となってまいります。やや変動しやすい時となります。

  • 己土きど

    全体的にひとつの区切りを迎えています。それと同時に新たな事に気付いたり、吸収していく背景となってまいります。自己中心ではなく、奉仕的な精神で対応をしていきましょう。

  • 庚金こうきん

    前に出過ぎずに、補佐役的な存在に徹することが大切です。これまでと、今後に向けての意識していく姿勢が切り替わろうとしております。一歩下がったところで見極めていく姿勢が大切です。

  • 辛金しんきん

    広い心でご自身の次元を高めていかなくてはいけません。今までの立場、生活の仕組みなどを小さなことから切り替えていく位置づけを今から積み上げていかれることが必要となります。あまり、自分自身のガードをし過ぎないようご注意ください。

  • 壬水じんすい

    創意工夫、これまで経験、体験した教養をフルに活かしていかれることが大事です。理知的な働きを心掛けて、常に前進なさることが宜しいでしょう。信頼関係をしっかり整えていきましょう。

  • 癸水きすい

    日常生活の中でこれまでよりも少し不足感、慌ただしさを感じる時期となっております。身近な人のために気遣いを心掛けた日常を送っていかれることが大事です。信頼を失わないように注意してきましょう。