中国算命学の10干で、あなた自身の2017年9月についてご案内いたします

砺波洋子
今月の言玉

魂には10パターンあります。仏法世界では10法世界、神道は10色の魂、中国算命学では10干と、それぞれに表現されています。魂とは形なきもの、一人一人の生きる中心となり、主流となるもの、その人の根幹を意味しています。ご自身の魂がどの魂であるのか、あなた自身、どのような背景の流れとなっていくのかを感じ取っていただきたいのです。中国算命学の10干で、あなた自身の今月についてご案内いたします。

甲木こうぼく

今までの日常生活の在り方と、今後に向けての生活の過ごし方に変化が見られます。プラスにもマイナスにもその現象が現れて参りますので、決して背伸びせずあなた自身の現状を見極めた上で対応するよう心がけましょう。

乙木おつぼく

日常の上でプラスの現象・マイナスの現象などある中で、時には奉仕の精神、時には教養のある対応など、状況に応じた柔軟性のある対応が求められます。自分の軸をぶれないようにする事が信用に繋がります。

丙火へいか

日常の様々な局面でマイペースになりがちな所が出てまいります。また、やや自己中心的な言動・行動をすることがあるので、冷静に状況判断をすることが必要です。

丁火ていか

新たな環境や諸状況が切り替わる時期になります。例えば人間関係での新たな出会い、あるいは環境の変化など大きな移り変わりが見受けられます。冷静な判断、決断を養うことが大事です。

戊土ぼど

人との触れ合いの中で「認め合うという意識」が最も良好な人間関係へと繋がります。その中で、お互いに対等な意識を忘れずにコミュニケーションを取ることが大切です。この精神で新たな人脈への繋がりを積極的にとることを心がけましょう。

己土きど

ひとつのコミュニケーション大切にするなど、人間関係を丁寧にとることが求められます。ひとりの人に偏らないよう、対等な付き合い方を心がけてください。

庚金こうきん

ひとつの流れが区切りを迎えております。自身の気持ちの上での整理をしっかり行い、新らしい何かを生み出すときです。改めて、今での事を整理して区切り、新しく行う事への目標を設定して前進して参りましょう。

辛金しんきん

物事を漠然とではなく、ポイントを絞った上で行動をすることが大切です。その中で今まで行ってきた物事が新たな展開に発展する可能性もあるため、周囲の変化をしっかりと見極めることが大事です。ひるまずに変化を受け入れていきましょう。

壬水じんすい

ひとつの責任感、考え方、立場を、個々に応じて整えていくことが必要な時期です。その中でいつもよりも心労・気苦労が見られる時期ですが、次のステップへ自分を高めるための修行と捉えて前進していきましょう。

癸水きすい

何事も頭で考えるよりも、まずは行動です。自分自身で動くことが一番の近道となります。フットワークを使い動きながら学ぶ姿勢を取ることで最も最良な学となるでしょう。