中国算命学の10干で、あなた自身の2018年2月についてご案内いたします

砺波洋子
今月の言玉

魂には10パターンあります。仏法世界では10法世界、神道は10色の魂、中国算命学では10干と、それぞれに表現されています。魂とは形なきもの、一人一人の生きる中心となり、主流となるもの、その人の根幹を意味しています。ご自身の魂がどの魂であるのか、あなた自身、どのような背景の流れとなっていくのかを感じ取っていただきたいのです。中国算命学の10干で、あなた自身の今月についてご案内いたします。

甲木こうぼく

2月度はまさしく新しいスタートと言えます。それぞれの現状や環境に対し、新たな自覚や認識が必要となる時です。まずは自分自身の気持ちと正面から向き合うことを意識していきましょう。

乙木おつぼく

これまでの対人関係や対社会の繋がりにおいて、新しい出会い・繋がりが生まれる時期です。誰とでも良いのではなく、人との繋がりを良く見極めてコミュニケーションを取っていきましょう。

丙火へいか

今までのひとつの流れが、新しい方向へと変化・変動して参ります。また2月度は改善改良の時と言えます。周囲の物事をよく見極めてから行動していきましょう。

丁火ていか

今までの働き、あるいは今後の考え方にひとつの区切りを迎えます。大小別として、新しい方向へと幕が開くときとなりますので、それに伴った行動をとっていくことが求められます。

戊土ぼど

今に至るまでの環境や諸状況が、目まぐるしく移り変わる時になります。様々な状況に対して冷静に物事を見極めたうえで判断することを心がけましょう。

己土きど

立場をわきまえた発言、または十分準備をした体制が必要となります。その際、個人の感情で物事を発することを控えるよう注意が必要です。

庚金こうきん

自ら自分自身を酷使しすぎず、一歩下がった姿勢を保つことが肝要です、動くときは動く、止まる時は止まるなど、メリハリを効かせた体制を心がけてください。

辛金しんきん

常に補佐役としての姿勢を必要とされて参ります。その際は、自らあまり出しすぎないよう注意が必要です。バランスをしっかりと考えたうえで対応することを心がけていきましょう。

壬水じんすい

様々な環境・諸状況において、ひとつひとつ対応していく姿勢が求められます。その際は、あくまで自分自身の軸をしっかりわきまえた上で対応することが大事になります。

癸水きすい

小さな事柄に手を差し伸べることは良いですが、行き過ぎたりおせっかいになったりしないよう注意が必要です。その際、発する言葉には特に注意していきましょう。