中国算命学の10干で、あなた自身の2018年3月についてご案内いたします

砺波洋子
今月の言玉

魂には10パターンあります。仏法世界では10法世界、神道は10色の魂、中国算命学では10干と、それぞれに表現されています。魂とは形なきもの、一人一人の生きる中心となり、主流となるもの、その人の根幹を意味しています。ご自身の魂がどの魂であるのか、あなた自身、どのような背景の流れとなっていくのかを感じ取っていただきたいのです。中国算命学の10干で、あなた自身の今月についてご案内いたします。

甲木こうぼく

対社会との在り方、または人間関係との在り方などに切り替わりが見られると同時に、新たな出会いがある時期です。人とのコミュニケーションを積極的にとることを大事にし、そこから得た学びを大切にすることを心がけましょう。

乙木おつぼく

今までとは違った立場(環境)を心がけていく背景になり、これまでの考え方などを改めていくことも必要な時期です。その際、自らが大きく変化するような事を避ける事が重要です。

丙火へいか

今までの流れの中で培った立場が徐々に確立してくるタイミングです。故に、改めた仕組み・位置づけを自ら考案していくことが必要になります。今までの体験や経験をフルに生かしていきましょう。

丁火ていか

日常や社会の新しい環境や立場にて、様々な体験・経験をさせられて参ります。過去にとらわれずに、前向きに取り組んでいくことがポイントです。心の次元を最も大切にしましょう。

戊土ぼど

例えば、組織であれば部下の人たちとの関わり方を丁寧に、ひとつの家族構成であれば子供たちの立場をよく見極めて対応していくことが求められます。その際は、小さな事柄の仕組みを丁寧に整えることが大切になります。

己土きど

細かく、小さな事柄において意識させられることが出て参ります。特にお子様のとの関わりにおいての働きが大切となってくる時期にもなります。あまり神経質にならず、教養ある姿勢で対応していきましょう。

庚金こうきん

今までの日常生活の流れが一つの区切りを迎えており、新たなスタイルの日常へ切り替わる時期を迎えております。素直な気持ちで物事を受け入れる謙虚な姿勢を意識していきましょう。

辛金しんきん

今まで培ってきた信頼・信用性のある対応から、これから中心的な軸となる対応に、区切りを迎えている部分があります。気持ちを切り替え、誠意ある対応・姿勢が必要となります。

壬水じんすい

日常生活の中で、子供、あるいは部下との関わる時間が普段よりも多くなります。それをきっかけに、新たな気持ちを生み出していく時期となります。集中できる事柄を丁寧に積み重ねていく姿勢を心がけましょう。

癸水きすい

日常生活にて環境・諸状況が移り変わりやすくなり、これまでの日常の在り方から新たなスタイルを迎えていく時期となります。状況に応じてた冷静な判断で、物事の当たることが重要となっていきます。