中国算命学の10干で、あなた自身の2018年4月についてご案内いたします

砺波洋子
今月の言玉

魂には10パターンあります。仏法世界では10法世界、神道は10色の魂、中国算命学では10干と、それぞれに表現されています。魂とは形なきもの、一人一人の生きる中心となり、主流となるもの、その人の根幹を意味しています。ご自身の魂がどの魂であるのか、あなた自身、どのような背景の流れとなっていくのかを感じ取っていただきたいのです。中国算命学の10干で、あなた自身の今月についてご案内いたします。

甲木こうぼく

あるがままでの”自然体”で過ごすべき背景となっております。大事なのは周囲の状況をよく見極めたうえでの行動・言動です。焦らずに冷静にこなしていきましょう。

乙木おつぼく

あれこれと気がすこし散漫になる時と、一つの事に捕らわれてしまう時とがございます。大事なことは、ひとつの物事をしっかりと整えてから次の段階へと進む姿勢です。

丙火へいか

大小別として、新たな出発、または気持ちの切り替わりなどが芽生えていく背景になります。周囲の状況をよく見極め、ひとつの物事を丁寧に確認しながら一歩一歩進めていく事を意識してください。

丁火ていか

この時期に大切なことは、人とのコミュニケーションです。それは集団であれ個であれ、思いやりを持ちつつ、お互いの助けとなる「役に立つ働きを」を心がけていくことが寛容です。

戊土ぼど

周囲に様々な変化や動きが出て参ります。あなたが対応できることは対応し、手を差し伸べるべき時には手を差し伸べていくことを心がけていきましょう。

己土きど

謙虚に物事を取り入れる”静かな働き”が大切になるときです。学ぶ姿勢、あるいは受け入れる姿勢、そして常に何事も新しい事柄に向けて整理整頓をしていくこともお忘れなく。

庚金こうきん

周囲に意識をさせられるとが普段よりも多く、それに対してあなた自らが対応していくケースが増えて参ります。気働きなどで疲労することもあるので、身体の管理自己管理を十分に心がけていきましょう。

辛金しんきん

やや心の葛藤が生じ易い時期であり、気苦労も少し見られて参ります。これは自分自身の次元を高める時期と思って、バランスよくこなしていくことが必要です。その際、健康管理を忘れずにしていきましょう。

壬水じんすい

様々な局面で、外部からの対応であなた自身が動かされやすいときであります。あまり無理せずに気働き・労作をこなしていくことが大切になります。その際は、お金を使いすぎないようにすることが必要です。

癸水きすい

日常の生活の中で、普段よりも感覚が鋭くなる面があり、言葉の端々にやや強さが見られます。身近な方々とのコミュニケーション中で言い過ぎずないように注意しましょう。