201501

魂には10パターンあります。仏法世界では10法世界、神道は10色の魂、中国算命学では10干と、それぞれに表現されています。魂とは形なきもの、一人一人の生きる中心となり、主流となるもの、その人の根幹を意味しています。ご自身の魂がどの魂であるのか、あなた自身、どのような背景の流れとなっていくのかを感じ取っていただきたいのです。中国算命学の10干で、あなた自身の今月についてご案内いたします。

中国算命学の10干で、あなた自身の2015年1月についてご案内いたします

2015年明けましておめでとう御座います。
本年も皆様と共に邁進して参ります。新たな時代へと内容の濃いそして豊か且つ柔軟な姿勢で向き合って参りましょう。

1月丁丑

  • 甲木こうぼく

    日常の中で子供そして年下・若い人達に目を向けていきましょう。また、向き合う態勢を整えていくことが大事です。

  • 乙木おつぼく

    諸状況の移り変わりの中で、人助けとなる心掛けと同時に実際に働きかけていく行動が肝要となります。

  • 丙火へいか

    個対個のコミュニケーションをしっかり取り組んでいくことと、知的な関係を心掛けて下さい。

  • 丁火ていか

    あなたの身辺、周囲の環境・諸状況が移り変りやすいでしょう。状況をしっかり把握していくことが必要となります。

  • 戊土ぼど

    古い事柄を今こそ整理していく働きをしていきましょう。それは集団のスタイルなどにも言えます。

  • 己土きど

    今まで蓄積してきたスタイルに距離間や終わりを告げる現象が生じやすい時期となるでしょう。それぞれの立場・在り方をわきまえていきましょう。

  • 庚金こうきん

    責任感・律を踏まえた人間関係が肝心です。理知的な行動・働きを心掛けていきましょう。

  • 辛金しんきん

    自己との戦いが必要とされる時期です。人の犠牲になるのではなく、研磨していく働きを目指していきましょう。

  • 壬水じんすい

    責任ある行動と日常生活をより良くしていく取り組みを集団と共に行う意識している姿勢が大切です。

  • 癸水きすい

    何事も実際に行動し、把握して知識・知恵となっていく前向きな働きが肝要となります。