201601

魂には10パターンあります。仏法世界では10法世界、神道は10色の魂、中国算命学では10干と、それぞれに表現されています。魂とは形なきもの、一人一人の生きる中心となり、主流となるもの、その人の根幹を意味しています。ご自身の魂がどの魂であるのか、あなた自身、どのような背景の流れとなっていくのかを感じ取っていただきたいのです。中国算命学の10干で、あなた自身の今月についてご案内いたします。

中国算命学の10干で、あなた自身の2016年1月についてご案内いたします

  • 甲木こうぼく

    日常生活において手堅く積み重ねる事や、事前の準備を心掛けていく事が大切になります。精神的にも自己を整え、今後の日常生活へ備える必要性があります。そのような意識を持つことで、ご自身の経済的な部分での働きが強まっていく時期になるでしょう。

  • 乙木おつぼく

    これまでの経験や教養を生かした経済の回し方(お金の使い方等)が大切になって参ります。その為、自分自身の品格を失わない事が大事になります。良しにつけ悪しきにつけ、目の前の物事に足元にとらわれない事が大事です。

  • 丙火へいか

    何事にも集中力が高まる時期になります。しかし、本来であれば広い視野で物事を見なければいけない事柄が、他の人からすると、思い込みと囚われる展開になり易くなるでしょう。その為、様々な状況をよく踏まえた上で行動する事が大事になります。

  • 丁火ていか

    周りの方との関係性、あるいは集団との在り方、そしてご自身の生活環境の諸状況が移り変わっていく時期となります。人から聞いた様々な情報を鵜呑みにせず、左右されないご自身の軸が大事になります。

  • 戊土ぼど

    人や組織との繋がりに置いて、律(ご自身の物事の基準)を大切にすることが大事です。様々な方との交流をする場で、媚びたり怯むことなくコミュニケーションを積極的に行っていく事でご自身の人間的な布石が出来て参ります。

  • 己土きど

    自分自身の立場・責任感をわきまえた自覚と姿勢が必要になります。また向き合う人の環境や立場をわきまえた上での配慮やバランスが大切になります。

  • 庚金こうきん

    今までの一つの流れが終わり、新たな物事を生み出していくタイミングとなります。気持ちを整えて整理していく事が大事になり、日常生活での様々な物事に気付いていく事が大切になります。

  • 辛金しんきん

    これまでと違った新たな体験・経験をし易い時期となります。情感面の働きにおいては、実際に行動をする事によって新たなの次元へと切り替わっていく時期になります。

  • 壬水じんすい

    公に対する事柄に動きが見られます。日常に関する事柄においても、社会の仕組みや形式が変化していく為にやや気苦労が生じやすくなります。自分自身の立場の律(ご自身の物事の基準)を大事にして下さい。

  • 癸水きすい

    何事においても気配り、そして配慮ある対応を心掛ける事が重要となります。そのような対応を心掛ける事であなた自身が次のレベルへとステップアップして行く事になります。様々な教養を身に着けていく事を心掛けて下さい。