中国算命学の10干で、あなた自身の2016年11月についてご案内いたします

砺波洋子
今月の言玉

魂には10パターンあります。仏法世界では10法世界、神道は10色の魂、中国算命学では10干と、それぞれに表現されています。魂とは形なきもの、一人一人の生きる中心となり、主流となるもの、その人の根幹を意味しています。ご自身の魂がどの魂であるのか、あなた自身、どのような背景の流れとなっていくのかを感じ取っていただきたいのです。中国算命学の10干で、あなた自身の今月についてご案内いたします。

甲木こうぼく

これまでの日常生活にちょっとした変化が生じやすい時期を迎えております。特に、家族や身内との関わりが強くなり「集まり」なども普段よりも多くなるでしょう。その中で大事なのは「ふれあい」です。ふれあいを心がける事が変化に順応できるかを決めるポイントです。

乙木おつぼく

私生活や社会において「周囲からのお願い事に対応する事」が強く求められる時期です。ここで大事なのは「今までのご自身のスタイル」を変えることなく、人との繋がりを一段と強化していく事がポイントです。

丙火へいか

若い人たちとのコミュニケーションを心掛ける事が良いでしょう。もう一点は周りから良しにつけ・悪しきにつけ「批判」・「感動」などの評判が立ちやすい時期でもあります。心掛けて頂きたいのは「言葉の表現」です。特に言動は慎重になさってください。

丁火ていか

どのような事柄に置いても人とのコミュニケーションを冷静にとる事がポイントです。その中で、「人間関係をご自身の中で冷静に見極める時期」でもあります。人間関係の移り変わりが有る中でご自身の軸を大事にしていきましょう。

戊土ぼど

社会的な立場のある方との出会いが多くみられます。そのような方々とのコミュニケ―ションにおいてはなるべく前向きに交流する事が大切です。また、人間関係に切り替わりがあったりなど、今までよりも立場が変わる時期でもあります。如才(バランス)よくコミュニケーションを取る事を心掛けましょう。

己土きど

ご自身の位置づけが一部新たに切り替わろうとしている時期です。具体的に申し上げると、「ご自身の心の立地が変わる」もしくは「自身の中での律が変わるのか」それぞれ違いがありますが、あなた自身の次元が高まることは間違いありません。

庚金こうきん

過ぎ去った事柄に置いて感傷的になったり、あるいは昔の出来事で思い出される現象が見受けれます。このような状況で必要なのは「次に向かって気持ちを切り替える」事です。新たにチャレンジする心構えを持つことでこの局面を乗り越えていきましょう。

辛金しんきん

感情の起伏にやや不安定感が見られます。一つの事柄に執着し過ぎたり、あるいは心情的な面で普段より安定を失いやすいでしょう。この時期は「新たな目標を設定」し、気持ちを新たにしてご自身を磨く事が乗り切るポイントです。その中で注意点があり、不平不満の発言はくれぐれもご注意ください。

壬水じんすい

どのような出来事に関しても感情を露わにすることなく、これまでの経験・体験を元にご自身の位置づけを高めていく事が大切です。特に、公(社会)との繋がりは丁寧にして頂きたい時期です。人とのコミュニケーションを如才なく取りなが社会との繋がりを保ちましょう。

癸水きすい

今までの行動と、これからの働きに違いが見られます。あなた自身の行動力を活かして「ご自身を成長させて行く事」が大切です。実践から学びましょう。このような時は、労作・労働を惜しまずに前進する姿勢を保つことがポイントです。