201703

魂には10パターンあります。仏法世界では10法世界、神道は10色の魂、中国算命学では10干と、それぞれに表現されています。魂とは形なきもの、一人一人の生きる中心となり、主流となるもの、その人の根幹を意味しています。ご自身の魂がどの魂であるのか、あなた自身、どのような背景の流れとなっていくのかを感じ取っていただきたいのです。中国算命学の10干で、あなた自身の今月についてご案内いたします。

中国算命学の10干で、あなた自身の2017年3月についてご案内いたします

  • 甲木こうぼく

    今までの人間関係、集団との関わりあい方に区切りが見られ「新たな関係性」が芽生える時です。この新しく構築された方々との交流を大切にしていきましょう。

  • 乙木おつぼく

    新しい動き・働きを現状の生活の中で実際に行動にうつす姿勢が大事になります。柔軟な改善をすることが大事です。

  • 丙火へいか

    これまで学んだ品性を生かして、今までよりも律・位置づけを高める事が大事です静(読み取った)の知恵を生かして、これまで学んだことを生かしてこれまでよりも、律や位置づけのバランスを心掛ける。

  • 丁火ていか

    今までの日々の積み重によるルーティンワークに改善が必要です。と同時にその改善されたことを実際に実行することが大切です。時には体を休めながら無理なく改善に繋げて参りましょう。

  • 戊土ぼど

    日常の集団生活の中で「現状の立場をわきまえた上での言動・行動」を心がける必要があります。その中で相手の立場をしっかりと重んじた姿勢が大切です。

  • 己土きど

    対社会、または人に向けて「手助けとなる動きを」を惜しまずに行動する事が大切になります。頭脳面よりも気働き(相手を察する)の動きをしてもらいたい時期です。

  • 庚金こうきん

    現状の日常の上で、「責任の在り方」あるいは「自分の姿勢」をより律していく姿勢が大切です。なぜか批判批評がでやすい時期の為、素直に受け止める事が必要です。

  • 辛金しんきん

    その時々の状況に応じて「バランスよく相手を重んじる心がけ」が必要です。その場その場での対応が何よりも大事なときにあります。また、決定したことが何らかの事情で変わった時の、臨機応変さを意識して下さい。

  • 壬水じんすい

    精神的にも現実的にも「人の心を汲む意識」をした動きが大事になります。特に、お子様や若い人との交流の中で「こういう事を考えてるんだな」という事を察して動くことが必要です。

  • 癸水きすい

    現状の状況に応じて「新たな目標」を目指していく気持ちが大切です。自分に合った目標を設定する中で、極力、不平や不満を発しないように注意ください。