201706

魂には10パターンあります。仏法世界では10法世界、神道は10色の魂、中国算命学では10干と、それぞれに表現されています。魂とは形なきもの、一人一人の生きる中心となり、主流となるもの、その人の根幹を意味しています。ご自身の魂がどの魂であるのか、あなた自身、どのような背景の流れとなっていくのかを感じ取っていただきたいのです。中国算命学の10干で、あなた自身の今月についてご案内いたします。

中国算命学の10干で、あなた自身の2017年6月についてご案内いたします

  • 甲木こうぼく

    環境の諸状況を見極めた上で、表現力を高めていきましょう。相手にものを伝えていく時となっており、特にその中で「言葉の表現」を慎重にする事が必要です。

  • 乙木おつぼく

    物事をため込まず、ひとつずつけじめをつけた行動が大切です。具体的に言うと、ひとつの物事が終わってから次のステップへ行くことが必要になります。与えられた物事を完結するよう心掛けていきましょう。

  • 丙火へいか

    新しい気持ちが芽生え、こらからの新しい自分を確立する時期です。何かスタートしても良いし、自身の新しい気持ちを素直に表現し具体的に行動する意識が必要となります。

  • 丁火ていか

    新たな人との出会いや関わりが多くなって参ります。その際あまり深入りしないよう、常に一定の距離感を保つ様に心がけましょう。もしそこで自分の意に反したことがあった場合は、今後の反面教師にしていくことが重要です。

  • 戊土ぼど

    大切な仲間や親族など、日常生活で軸となる方に変化・変動が出やすい時期です。新たな動きがあるので、あせらず冷静に状況を見極めた行動をしていきましょう。

  • 己土きど

    これまでの流れを整えていくと同時に、その教訓を生かした対応をしていく局面が出て参ります。今まで培った気付きや学びを生かした対応を心がけましょう。

  • 庚金こうきん

    あなた自身の身の周りに新たな「芽生え」や「守る物」(お子様)が出て参ります。そのような現象が起こった場合、改めた動きを意識した働きを心掛けていきましょう。

  • 辛金しんきん

    普段よりも自尊心やプライドを意識させられるときとなります。あまり神経質にならず、自分自身を磨いていくような心掛けをする事が必要です。次元を高めていく時期と捉えて精進していきましょう。

  • 壬水じんすい

    親族、あるいは仲間の為のフォローをするケースが増えて参ります。やや周囲から動かされることも多くなり落ち着かない面もありますが、機転を利かせて対応していきましょう。

  • 癸水きすい

    日常生活の動き、あるいは方向性が切り替わる時期です。夏に向けて自らの体の動かし方・使い方を生活スタイルに溶け込ます努力が必要になってくるでしょう。