2017年度 言玉のほほえみ 第2号(夏号)が完成しました

砺波洋子
メッセージ

玉ほほえみ倶楽部では、新会員を随時募集しております。興味を抱いた方は、皆様お誘い合わせの上、ご入会いただきたく存じます。入会方法は、当ホームページの「言玉ほほえみ倶楽部」内でご紹介しております。どうぞよろしくお願い申し上げます。2017年度第1号(春号)の内容は、以下のように構成しています。

  • 夏の季節のPOINT
  • 夏の季節の過ごし方
  • 日本人の心
  • 夏の食事
  • 夏色「オレンジ」の効果

夏の季節のPOINT

初夏が過ぎ本格的な夏に向かうこの時期は、風薫る季節を実感します。そしてこの風とともに体内に熱のエネルギーが差し込んでくる季節です。熱のエネルギーによって、身体の中でさまざまな動きが活発化し始めます。自然界で例えれば「土」の働きに大きな変化が見られます。自然界の「土」は、人体に置き換えると「皮膚」になります。夏の熱エネルギーは身体を覆う皮膚から差し込んでくるため、時に強くなり、心身ともにバランスを崩しやすくなります。自然界では「土」が乾燥してもろくなり、「土」の水分を一気に取り除く働きとなるために、植物の朝と午後の表情は、格段に違います。それは、私たちの皮膚はもちろん、身体全体に関わります。瞬時瞬時で変化する時期、空と大地の変化が一変するのは夏の特徴です。この時期は感覚・感性を養っていくと同時に、感性を豊かにして日常生活の状況判断を養いましょう。

夏の季節の過ごし方、日々の学びを生きること

今年の夏は今後のために五感に刺激を与えて、感性を磨くことがとても大事な時期です。「夏の季節の POINT」でも書きましたが、夏は土が乾燥して水分を取り去り、潤いがなくなる季節です。ですから、自分の感性を磨いて心の潤いを取り戻すことがとても大切なのです。

また、感性を磨くことで、新しい自分を発見できます。「新しい自分を発見する!」─これがこの夏の大きなテーマといえます。そのためには、思考、想い、創造、情熱、確信といった言葉がキーワードとなります。…