2016年版 開運言玉(11月発刊予定)の表紙が完成致しました。

砺波洋子
メッセージ

回、「2016年版 開運言玉」の表紙の下地に使用したカラーは、来年の背景となる「太陽」をイメージしています。2016年は、新たな環境の下で状況が改まるため、そうした状況に対応する為「太陽のようなエネルギー」が求められます。来年は丙火の申(ひのえの申)ですが、非常に重要な年回りとなり、得に中心となる軸や物事・人が切り替わろうとしているタイミングでもあります。

個人であれば軸となるものが変わる
仕事の軸が切り替わるなど…
国であれば国土の在り方が変わっていこうとする動きが有るなど…

そして、もう一つは、力のある物・権力者・政治力。そのような物事に新たなる改善がなされる方向へと向います。そのような状況に対応するエネルギーをしっかり蓄え、必要なときには放出してくださいという想いをこの表紙デザインに込めているのです。