砺波洋子から年末年始のご挨拶

砺波洋子
メッセージ

年も残すところ僅かとなりました。皆様は振り返ってみてどのような1年になりましたでしょうか。さて、私事ではございますが、開運言玉の書籍を出版して15年が経ちました。これも一重に皆様にご愛顧頂いた賜物と感謝しております。そして、今年は改めて「原点に回帰する」という想いを込めて、砺波洋子事務所にて開運言玉を出版する事に致しました。

皆様の人生の歩みを、心の地図に描いて欲しい

特に来年以降は「裏表・左右・上下・明暗・目に見える世界・目に見えない世界」等の気を察する力、体感力のバランス、主軸を狂わせない身体を意識する事が重要になって参ります。そんな激動の新時代に向け、日常生活の面でこの「開運言玉2016年度版」を手に取って頂き、皆様の人生の歩みを、心の地図に描いて欲しいという想いを込めて出版させて頂きました。

最後になりますが、本年も大変お世話になりました事、心より感謝申し上げます。そして皆様にとって良い1年になるよう祈願させて頂き、ご挨拶と代えさせて頂きます。良いお年をお迎え下さい。