131

新春【砺波洋子を囲む会のお知らせ】2016年の運勢を高めるためには~身体と運命の関係を考える~のお知らせ

それぞれの皆さんにとって、運命とはどのような働きをするものか?を知っていただきたいと思います。運命にとって、問題となる一番大きな要素は健康です。

当然、意識を高めることが必要とされてきます。医者任せ、他人任せの依存タイプと、自分自身で身体を立て直そうとする自立タイプに分かれてきます。出来るならば自分の力で健康になる方を選びたいものです。自然の力を超えるものはないと、陰陽五行論で導き出されるからです。自己免疫力とはなんでしょうか?

鍼灸東洋医学とアーユルヴェーダという二つの側面から免疫力を高めるための方法についての語りを交えながら、算命学の運命論を解説致します。一人の方をモデルケースにして、説明していきますので、参加者の皆さんにとっても非常に参考になると思います。話の最後に質疑応答を受ける時間を設けます。

【日時】1月24日(日)10:00~13:00

【会場】「高瀬」(懐石料理)東京都渋谷区代々木1-27-5 市川ビル1F

【アクセスマップ】地図はこちら

【講師】砺波洋子(中国算命学研究家) / 古山みどり(アーユルヴェーダ講師) / 戸塚武(鍼灸師)

【定員】20名

【参加費】¥9,000円

【お申込み】砺波洋子事務所 ①tel:03-6435-1294 / ②fax:03-3457-4915 / ③e-mail:yokotonami@gmail.com

Published on Jan 08, 2016 Article Written by Tonami