2019年版 中国算命学 令和言玉

2019年版 中国算命学 令和言玉

冬が駆け足で近づいてまいりましたが、
皆様は如何お過ごしでしょうか。

そんな慌ただしく日々が過ぎる中、様々な方のご協力、および毎年楽しみにされている読者からの励ましがあり、2020年版・中国算命学『令和言玉』を出版する運びとなりました。
この場をお借りして感謝申し上げます。

開運言玉から「令和言玉」へ
昨年まで『開運言玉』と題し、皆様にお届けして参りましたが、本年からは本のタイトルから表紙のデザインまで一新させて頂きました。

2020年中国算命学「令和言玉」
今回は、令和という大きな転換期を迎える日本において、皆様の律、そして見えざる物事に対しての意識に対して着眼点を置いた構成となっております。中国算命学が目指す、浮き沈みのない安定した日々。皆様に少しでもお役に立てれば、こんなに嬉しいことはございません。

2020年が皆様にとって、良い年であることを願い、出版のご挨拶と変えさせて頂きます。

2019年11月28日

書名 :
2019年版 中国算命学 令和言玉
著者 :
砺波洋子
出版 :
有限会社 砺波洋子事務所
価格 :
本体価格 3,080円
ISBN :
978-4990876555
砺波洋子

砺波洋子(となみようこ)

中国算命学研究家。富山県生まれ。中国算命学の泰斗、故鹿島正一郎氏に師事し、その教えのすべてを受け継ぐ。20年におよぶ経歴の中で、延べ1万人以上のさまざまな相談に応じてきた。現在は、学問としての算命学を基礎におきながら、相談者の発する「気」の流れをみながらカウンセリングを行う。企業家のコンサルタントとしても活躍中。